ActiveXのダウンロード・更新・有効化の方法

ActiveXコントロールとは、基本的にInternet Explorerで利用されるもので、動画やゲームなどの動的なコンテンツを動かすときなどに使われています。

そんなActiveXコントロールをダウンロードして有効化する方法について紹介します。



通常はActiveXが必要になった際に情報バーが出てくるので、指示に従って操作をすればActiveXのインストールは完了します。

しかし、ActiveXコントロールが有効化できないという時があります。

それは、ブラウザの設定に問題がありますので、設定の変更方法をお教えします。



1.Internet Explorer のメニューバーから【ツール】をクリックし、【インターネットオプション】をクリックします。

2.【インターネットオプション】の、【セキュリティ】のタブを開きます。

3.【レベルのカスタマイズ】ボタンをクリックします。

4.【ActiveXコントロールとプラグインの実行】は、”ダイアログを表示する”、もしくは”有効にする”を選択してください。

5.【スクリプトを実行しても安全だとマークされているActiveXコントロールのスクリプトの実行】は、”ダイアログを表示する”、もしくは”有効にする”を選択してください。

6.【署名済みActiveXコントロールのダウンロード】は、”ダイアログを表示する”、もしくは”有効にする”を選択してください。

7.【アクティブスクリプト】は、”ダイアログを表示する”、もしくは”有効にする”を選択してください。

8.【サイズや位置の制限なしにスクリプトでウィンドウを開くことを許可する】は、”有効にする”を選択してください。

9.【ファイルのダウンロード】は、”有効にする”を選択してください。

10.設定が終了したら、【OK】ボタンをクリックします。

11.最後に、【インターネットオプション】の【OK】ボタンをクリックすれば、完了です。



これでActiveXコントロールを有効にできたと思います。

参考になりましたでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする