SoftBank光

Softbank光は、光コラボレーションを利用して光回線を自社のサービスとして提供し、プロパイダ料金も込みで提供している。2015年2月から事前受付を開始、2015年3月より提供を開始した。

毎月の費用は戸建のタイプが5200円、集合住宅(マンション)タイプが3800円である。YahooBB基本サービスというオプションが付加されるが、これはYahooウォレットとyahooBBの特典、専用のメールアドレスを使用するためのもので月300円かかる。携帯電話の割引を受けるためには、ソフトバンク光が指定するオプションで光BBユニット467円、wifiマルチパック990円、BBフォン(基本料無料)の4つが抱きあわせになるため、実質的な費用はそれぞれ、1757円加算になる(いずれも税抜き)が携帯とのセット割「おうち割 光セット」を組むことにより全てまとめて500円になる。携帯電話とスマートホンの割引は「スマート値引き」となっているが2013年に一部の地域で試行的に行われたことがある。スマート値引きは2016年1月に「おうち割光セット」に名称が変更になった。

現状のホワイトプラン+パケットし放題フラット、スマートホンは4GLTEの契約で1522円引、スマ放題+1GB、2GBのデータ定額パックは500円引。スマ放題+5GBから20GBのデータ定額プランで1522円引、スマ放題+データ定額プラン30GBで2000円引である(いずれも税込み)

要するに毎月支払う費用が高いほど割引も大きく、割引期間は2年間だが、2年以上でも最低500円、最高1008円の割引として継続する。SoftBank光のサービス開始により、現状のフレッツ光を解約することなく移行が可能なため、ADSLサービスのホワイトBBの新規契約者は大幅に減少すると見られる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする